おみくじ世界化計画

2013年09月08日

東京オリンピック開催決定!めいでたい

2020年オリンピック開催地、東京に決定。

素直にうれしいです。おみくじプロジェクトとしても試作品を早く仕上げて外国語おみくじの普及につとめたいと思います。構想では和紙または和紙風合いの素材でのおみくじ作りを予定しています。既存のおみくじは社寺の「おみくじ掛け」にかけられることを念頭に作られているので、素材は包装紙に使う純白ロール紙かコピー用紙でおなじみの60g前後の上質紙。

しかし今回作り上げようとしているのはしなやかな素材の和風の素材、デザインも和をイメージしています。おみくじ掛けに掛けるのもよし、故国に持って帰ってもらうもよし、そんな手軽に買える日本みやげとしても耐えうるクオリティをめざしています。


※英語版試作品より

リリース予定は英語・中国語・韓国語の3種。後に言語は10まで増やして行きたいと思っています。

完成までもう少し。発表まで今しばらくお待ち下さい。
  


Posted by シープロジェクト at 10:33Comments(0)外国語おみくじ

2013年08月29日

アニメ × おみくじの例-らき☆すた/ 新テニスの王子様-

 おみくじは社寺で売られていることがほとんどなのでアニメ調おみくじと聞くと「?」という方もおられるかと思います。しかし、おみくじを収集しているとこのアニメ × おみくじの例は結構集めることができます。



 日本のアニメはここ最近、日本の日常を作品の中に良く織り込んでいます。縁日や初詣、盆踊りの花火大会etc…。最近のアニメーションは、You Tubeなどに類似させた世界各国動画サイトに違法にUPされることをはなから見越して日本のプロモーションとして、これら日本の日常をふんだんに盛り込んでいる、というそんな穿った見方をどこかで聞いたこともあります。

 

 事の真相はともかく、神社とアニメは相性がいいです。今回ご紹介するおみくじはおそらく番組のプロモーション用に作成されたものでしょうが、なかなか面白い作品です。作中のキャラクターと運勢の組み合わせもGOODです。

 こんなおみくじもどんどん広がってほしいですよね。  


Posted by シープロジェクト at 17:19Comments(0)アニメーション

2013年08月28日

アメリカに本格的神社アリ-アメリカ椿大神社-

カリフォルニアにある「アメリカ椿大神社」
http://www.tsubakishrine.org/index.html


出典;アメリカ椿大神社ホームページより

海外の神社のことを調べていて、出てきたのがこのお社です。本格的な神社がまさかアメリカにあるとは思いもしませんでした。

おみくじに関しての記述はありませんでしたが、英語のおみくじがあればそれもそれで日本文化の紹介になりますよね。

こうやって日本の文化が海外で大切にされているのは何ともありがたいですね。  


Posted by シープロジェクト at 22:22Comments(0)

2013年08月26日

ジャパン・エキスポがアメリカに上陸

ついにジャパン・エキスポがアメリカに上陸しました。



弊社の目指すは2017年のJAPAN EXPOへの出展。この年までにおみくじカンパニーとしての体制を確立することを目標にしています。

日本のサブカルチャーは、ゆっくりとではありますが世界に広がりを見せています。
私はこのサブカルとおみくじの融合を考えています。旧来の文言・デザインのおみくじも素敵です。しかしもっとクールな今の日本を世界にアピールできるような、日本らしさをアピールするスーベニアグッズ=日本土産としての外国語おみくじがあってもいいと思っています。弊社はそれをデザイン化し世界に向け発信しようとしています。

ただ今弊社では“JAPONISM OMIKUJI”を企画中です。いいデザイナー・絵師、ライターそれと翻訳事務所である弊社がチームを組んで新しいおみくじを世に出していきます。

どうか引き続き応援のほどよろしくお願いします。 

株式会社シープロジェクト/江坂おみくじ研究所代表 原口 昭一   


Posted by シープロジェクト at 12:03Comments(0)JAPAN EXPOへの道

2013年08月23日

アジアの玄関口福岡はおみくじも多言語対応

福岡のシンボルのひとつ福岡タワー。

※博多湾より。中央にそびえる塔が福岡タワーです。

こちらのおみくじは博多湾が見渡せる展望台に設置されています。

福岡はフェリー・ジェットフォイルで玄界灘の向こう側韓国と結ばれていますし、中国上海までは飛行機で1時間と少し、台湾や東南アジアにも航空路線が豊富ということもあり街に外国人観光客があふれています。

おみくじも外国語対応できている所が多いのも特徴です。しかも定番の英語だけではなく韓国語・中国語も置いているのがさすがです。

おみくじ掛けには日本語のほかにも各国語のおみくじもかかっていました。こうやっておみくじ文化を体験してもらうのも日本観光のひとつかもしれませんね。



外国語おみくじのご用命は、おみくじプロジェクト

  


Posted by シープロジェクト at 10:32Comments(0)自社製みくじ(オーダーメイド)

2013年08月22日

おみくじは神社以外でも広がりをみせています

昨日、HKT48の指原莉乃さんが初センターを務めるAKB48の“総選挙選抜”シングル「恋するフォーチュンクッキー」(21日発売)の発売を記念して、東京・渋谷を象徴するSHIBUYA 109前に「指原大明神」なるオリジナル神社が出現し、そこで特製「恋チュンおみくじ」を配布との記事がありました。

http://www.oricon.co.jp/news/photo/2027837/2/
※オリコンニュースより

おみくじはこれまで一般的に神社ないしはお寺で引くのが一般的でしたが、この特製「恋チュンおみくじ」のようにイベントで使用されるおみくじも増えてきました。

http://www.chokaigi.jp/2013/event/reitaisai.html
※ニコニコ超会議×東方Project サイトより

企画おみくじは文言もサイズもオリジナル性が高く遊び心をおみくじの中に込めることが出来るのが魅力です。

おみくじプロジェクトでは、日本語オリジナルおみくじの製作も承っております。

このようなイベントおみくじが盛り上がりを見せるといいですよね。  


Posted by シープロジェクト at 10:18Comments(0)自社製みくじ(オーダーメイド)

2013年08月21日

香港中国語おみくじ、結構クールです


弊社製オリジナル中国語おみくじのご紹介です。

今回のお客様は香港のとある化粧品販売店さん。いきなりの国際電話で「ウェイ?(=もしもし)」から始まるのでびっくりしましたが、聞けは販促用に日本のおみくじを使いたいとのこと。初の海外からのオーダーに心躍ります。やった!

試作品では日本の伝統色を使用してのおみくじを提案したのですが、クライアントさんが求めた色合いは、なんどビビットピンクとスカイブルーを基調にしたおみくじ。
※右のおみくじがそれ(掲載許可取得済)です。

何度もデザインの推敲を重ね出来上がったのがこのおみくじです。香港のクライアントさんと国際電話でやり取りしながら進めるおみくじ作りは大変といえば大変ですが、出来上がったおみくじを国際小包EMSで送り出した時には、感無量でしたね。

このおみくじ、香港での評判は上々で大いに喜ばれたと後に聞かされました。

香港のクライアントさんに出会わなかったら恐らくは想像もしなかったであろう色使い。大変勉強になりました。

このような既存のおみくじという概念を破るようなご注文も大歓迎です。また本業が翻訳デザイン事務所ですのでおみくじの多言語化も問題ありません。

訪日観光客の新たなお土産に、集客に外国語おみくじいかがですか?

  


Posted by シープロジェクト at 10:10Comments(0)自社製みくじ(オーダーメイド)

2013年04月17日

おみくじの順番に諸説あり

大吉や大凶というおみくじを引くとわかりやすいですが、では「半吉」や「末吉」また「吉」を引いた場合どう考えるかが問題になります。

オール・アバウトの三浦 康子氏によると
■7段階の場合の縁起の良い順番
大吉 >中吉 >小吉 >吉 >末吉 >凶 >大凶

■12段階になっている場合の縁起の良い順番
大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

上記であると断言されています。

しかし、神社庁のホームページのおみくじの項目を見ると

…その内容には、大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶という吉凶判断(後略)

という順序で書かれています。もっともこの文章中に運勢の順番に関しては記述がありません。

神社さまのHPではどうでしょうか?

例えば東京の湯島天神様ではこのように解説しています。

Q:おみくじの順番を教えて下さい?
A: 当宮では、
おみくじの吉凶の順番につきまして尋ねられた場合は、
「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶」
という順でお答えしておりますが、単に順番の善し悪しで判断せずに、おみくじに書かれている内容が、ご自身にとって良いか悪いかでご判断され、今後の生活指針にされるのが良いでしょう。

※「おみくじ」には地域やそれぞれの神社により様々な順番や種類がございます。

参考:「神道いろは」(神社本庁教学研究所監修 )の「おみくじ」の項に「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶」の順番で記載されていますが、吉凶の順番は明確な記載はございません。

さて、どうなのか?個人的には先の三浦氏の考えがしっくりきます。

企画おみくじ会社の弊社の考えとしては三浦氏の順を採りたいと思います。
おみくじの順番にしても、その結び方にも諸説があります。格式ある神社さまのような伝統を重んじるおみくじはその形式に則則った作法でこれを引くのがいいと思います。

湯島天神さんの「様々な順番や種類がございます。」の言を借りるのならば、おみくじプロジェクトが作るおみくじは「諸説の中のひとつとして」三浦氏の説を採るというスタンスで望みたいと思います。

でも、一番大事なのはその順序よりもおみくじの中でふれられている「言葉たち」でしょう。

どうかおみくじの吉凶に一喜一憂することなく、おみくじの言霊からパワーをもらって明るい人生を送ってください。  


Posted by シープロジェクト at 16:12Comments(0)おみくじ

2013年04月16日

お初天神は日英2言語のおみくじで

本日は打ち合わせで梅田に出たので、帰りにお初天神に寄っておみくじを引いてきました。

こちらのおみくじは2種。100円の通常版と300円・500円の招福小物のついたパターンのもの。

お初天神おみくじ結び

しっかりしたおみくじ結び処も備えてあります。

早速私も購入。結果は「吉」うん、悪くないです。

運勢を読み終わりふと裏を返してみれば、なんとそこには英訳が。

お初天神英語みくじ

さすが観光客の方も多いんでしょうね。

絵馬はさすが曽根崎心中の舞台とあって縁結び絵馬でした。ここは恋愛のパワースポットでもあるのかもしれませんね。



  


Posted by シープロジェクト at 18:21Comments(0)おみくじ

2013年04月15日

おみくじプロジェクトホームページ、見やすくなりました。

こんにちは。おみくじプロジェクトの原口です。

本日ホームページのTOPを改めました。文章が多くごちゃごちゃした感じがありましたので、文章を別ページにしてすっきりさせてみました。

このサイトにある「スーパーおみくじ」の考え方は、市川猿之助さんが始められたスーパー歌舞伎の影響があります。大阪松竹座ではじめて観た時の理解のしやすさ、親しみやすさ。それを現代のおみくじに活かしたい。それがオーダーメイドおみくじを作る大きな動機のひとつになっています。

確かに弊社の作るおみくじは格調から言ったら社寺のそれに劣りはします。しかしわかりやすさ、ポジティブな文言が引いた人の心をあたたかくすること、くすっと笑いを誘うこと、これらにかけては負けないつもりです。

おみくじは文言が伝わってこそ、だと思います。読むために古典の知識を必要とするものもアリですが、そろそろ「やわらかい」おみくじも必要だと私は思います。

「スーパーおみくじ」新しい概念ですが、一生懸命広めてみようと思います。
  


Posted by シープロジェクト at 17:34Comments(0)おみくじ

2013年04月13日

おみくじ世界化計画、始動しました。

こちらのブログは「外国語おみくじ本舗」のブログとしてスタートしました。

こちらのサイトは開設以降多くの外国語おみくじの注文を受けてきましたが(例えば中国語おみくじ※PDF)、意外にも日本語オーダーメイドおみくじの注文も少なからずありました。

そこでこの4月、外国語、日本語を問わず「オーダーメイドおみくじ」を作る人のためのサイトとして「おみくじプロジェクト」を立ち上げました。従来の外国語おみくじ本舗もおみくじプロジェクトの1部門という形で引き続き皆様のお越しをお待ちしています。

このサイトの目的は、日本にもっとクールなおみくじを広めること。
そしてこのブログは日本の様々なおみくじの紹介とおみくじ世界化計画の過程を紹介することを目的にしています。

クールジャパン×おみくじ

このテーマでおみくじプロジェクトは3年後、フランスで行われるヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典「JAPAN EXPO」へ日本のオリジナルおみくじ製作会社としての出展し、世界に日本のOMIKUJIを紹介してみたいと思います。

応援よろしくお願いします!

  


Posted by シープロジェクト at 16:42Comments(0)JAPAN EXPOへの道

2012年07月21日

海外観光客の方に「OMIKUJI」は意外と知られている

京都清水寺・産寧坂界隈の外国人43人に聞きました。
「おみくじ」って知ってますか?

と聞いたら何人の方が知っていたと思いますか?
その数38名、なんと88%!

「おみくじ」が何であるか知ってる外国人は意外に多いことがわかりました。

特に東アジアからのお客様は、ああ、あれね。私に国にもあるわよ。

と「認知度」はかなりありました。  


Posted by シープロジェクト at 15:13Comments(0)おみくじ

2012年07月21日

外国語おみくじはいかにして作られるか?

目下大阪たこやきミュージアムさまの外国語おみくじを制作中です。

フル・オーダーメイドのおみくじはどうやって作られるのか?興味がある方もおられると思いますので、大阪たこ焼きミュージアムさまに許可を頂きまして、少し具体的に書いてみたいと思います。

1.全体のコンセプトを決める。
まず何語のおみくじを作るか?文言は?イラストの有無、などの骨組みを話し合いの中で決めていきます。

2.文言の作成
今回は中国語のおみくじのみ。まずは館長さんにたこ焼きに対する想い、どんなことを文言に織り交ぜたいのかということを中心にヒアリングさせて頂きます。その上で、主文を作り込んでいきます。

3.形を決めます
おみくじはもちろん、オーソドックスな折り方でも作成できますが、観音開きに開けるタイプ、巻き絵のようにくるくる巻くタイプ、折り紙の手裏剣タイプなど工夫次第で色々できます。

4.イラストの有無を決めます
今回はかわいいたこ焼きのイラストを2箇所作りました。また、たこ焼きミュージアムのエンブレムを紙の地に溶け込ますようなデザインを施し、少し時代がかった雰囲気で仕上げてみました。

5.試作品の作成
試作品を作り意見交換。ここで最終の調整をしていきます。

6.翻訳
文言を翻訳し、ネイティブにチェックをしてもらい、違和感のない外国語の文章を作ります。

7.最終校正
翻訳が終わると実際のおみくじの形に仕上げ、印刷し全体のバランス、イラストの位置など含め確認していきます。

8.印刷
OKが出たら印刷・裁断です。おみくじ完成まであと一歩。

9.折加工
弊社では「大阪府工賃向上計画支援事業」に協力させて頂き「一般社団法人エル・チャレンジ福祉事業振興機構」を通して福祉作業所様に折加工を依頼しています。いつも一生懸命丁寧に折って頂いています。

10.検品・納品
折加工が終わったものは、弊社での検品を経て納品されます。

1から10まで、例えば6000枚作る場合、翻訳・折加工の時間を含め1ヶ月から1ヶ月半くらいで完成です。

料金など更に詳しい内容はこちらから。外国語おみくじ本舗のサイト内に詳しく書いてございます。









  


Posted by シープロジェクト at 06:58Comments(0)外国語おみくじのできるまで

2012年07月20日

外国語おみくじは、作れます。

おみくじ世界化計画。

そう銘打ってまずは日本で外国語おみくじの普及をやっています「株式会社シープロジェクト」の原口 昭一と申します。

弊社の本業は翻訳・デザイン事務所。しかしせっかく楽しいこと大好きな大阪の地で創業した会社、面白いことをせずにはいられません。

そこで、本業のノウハウを活かし「外国語おみくじ」を作成してみました。
目下、英語・中国語(簡体字/繁体字)・韓国語、そして日本語の4言語でフルオーダーメイドのおみくじを作って販売させていただいています。

外国からの集客アイデアに頭をいためている担当者のみなさん、外国語おみくじを集客の起爆剤にしませんか?詳細はこちらのホームページに公開しています。  


Posted by シープロジェクト at 14:12Comments(0)