おみくじ世界化計画 › 2013年11月

2013年11月25日

このおみくじには日本の伝統色があります


弊社製の「恋みくじ」、開運色(ラッキーカラー)にはすべて日本の伝統色が使われています。

占いのサイトなどでもラッキーカラーは良く出てきます。しかしその多くが「シャンパンゴールド」や「ビビッドレッド」などの横文字です。私の知識不足といえばそれまですが、シャンパンゴールドと聞いてどんな黄金色なのか分からないし、ビビッドレッドと聞いてどんな赤色なのかはイメージができません。せめてその色を表示していたらありがたいのにと常々思っていました。

そんな個人的経験から今回のこのおみくじには色名の下にどんな色か分かるようカラーマークを配しました。せっかくですし、引き当てた開運色を覚えていただけたらいいなと思います。なぜなら例えば同じ色でもサーモンピンクと鴇色(ときいろ)では人に与えるイメージは違いますよね。色の名前をたくさん知っていると自分の気持ちや欲しいものにぴったりと合う色を表現できます。また伝統色は知っているとより日本の文化を楽しむことができます。

20種のおみくじにはそれぞれ違う伝統色が入っています。あなたに合う伝統色は何か?一度おみくじプロジェクト謹製の恋みくじで占ってみるのもいいかもしれませんね。
  


Posted by シープロジェクト at 16:17Comments(0)弊社製おみくじ(汎用版)

2013年11月23日

この「恋みくじ」は読むと行動したくなりますよ

恋みくじ

私はおみくじは媒体だと思っています。
本来のおみくじも神様のメッセージを載せた媒体です。ではその媒体であるおみくじに弊社はどんなメッセージを込めたのか?

メッセージを作るときに一番心を砕いたのは「読んでくれた人の背中を押すこと」です。

ライターとデザイナーそれに代表である私の3者で、ああでもないこうでもないとやり取りすること4ヶ月。短歌・メッセージ・運勢・色彩・デザインも含め ― 読んだ人の背中をそっと押すこと ― その点にブレが生じないように制作させて頂きました。

その甲斐もあってか、たまたまおみくじを読んでくれた方から「前向きに考えることができました」とコメントを頂いた時「作って良かった!」そう、心から思うことができました。

確かに厳しい文言や、気分が下がるような文言があったほうがおみくじとしてのメリハリは生まれるでしょう。しかし我々は引いた方のしょんぼりする顔は見たくはありません。願わくば引いていただいた方に前向きな素敵な恋をしてもらいたい、そう思っています。

とある方には(引く人にとって)厳しい文言があるほうが、自分を振り返るいいきっかけになる場合もあるとご忠告を頂きました。その意見も正しいと思います。でもそれは神社やお寺のおみくじにお任せしたいと思います。弊社製はあくまで引き人の気分を晴れやかなものにして、前向きに恋と向き合ってもらう、そんな読むサプリのような役割を果たしたいと思います。

あなたも、そんな読むサプリを試してみませんか?

「恋みくじ」に関しての詳細はこちらからどうぞ。  


Posted by シープロジェクト at 08:30Comments(0)弊社製おみくじ(汎用版)

2013年11月22日

「おみくじ世界化計画」採択されました。

おみくじ世界化計画が小規模事業者活性化補助金に採択されました。

この補助金、中小企業庁が行うもので「新商品の開発、新サービスの提供に必要な経費」を補助していただけるとのことで、“外国語おみくじ/デザインおみくじ”のような小さなアイテムでの応募で採択されるとは思ってもみなかったのでありがたかったです。

外国語おみくじ、これはマーケットも存在せず発売したところで受け入れられるかどうかは未知数です。こんな不確定要素の多い商品開発を側面支援してくれる制度は大変ありがたいと思います。

ぜひともこのプロジェクトを成功させ収益を上げ、助成をうけた全額を国庫に返納できるように尽くしたいものです。

このブログでは“外国語おみくじ/デザインおみくじ”のうち「外国語おみくじ」に関して少しづつご報告をしていきたいと思います。

第一回目の今日は「外国語おみくじ」のテーマについて。

【外国語おみくじ/年中行事シリーズ】


まだ、ラフ段階ですが今回作ります外国語おみくじの骨格ができてきました。


このように日本の年中行事を入れたおみくじを作ります。文書はライターの方に依頼してしたためていただき、それを各国語に翻訳していきます。訳出します言語は英語・中国語・韓国語・フランス語・スペイン語・ロシア語・タイ語の7カ国語を予定しています。おそらくロシア語やタイ語のおみくじはまだ日本に存在していないでしょうからデビューとなればそれはそれでおみくじに多様性が生まれ、訪日観光客の方にも喜ばれると思います。

弊社は母体が翻訳事務所ですので、同業のネットワークを通じて訳者・ネイティブチェッカーに協力を依頼し質の高い文言で世に出したいと考えています。

さて、これからどうなるか?読者の皆さん、応援よろしくお願いしますね。

外国語おみくじの詳細はこちらでどうぞ。  


Posted by シープロジェクト at 07:30Comments(0)JAPAN EXPOへの道

2013年11月21日

汎用版おみくじのイベント利用も楽しいですよ

久々の更新となりました。

年末にかけて多くの面白いおみくじの企画を頂いております。まだご案内できないのは心苦しくはありますが、公表できる段階になりましたら「これは!」というおみくじをご紹介させていただきたいと思います。

さてさて、今回は弊社製汎用版「きつねみくじ」のことをご案内したいと思います。こちらのおみくじは大阪アニメーションカレッジ専門学校の卒業生の方にイラストをお願いしましたご縁もありまして、なんと学園祭でデビューさせて頂くことになりました。
※このおみくじのコラムも頂きました。ありがとうございます。

イベントおみくじ

このように汎用版おみくじは常設だけではなく、イベント用として使用することも可能です。
ちなみにこちらにあります白木で作られました「おみくじ箱」、30,000円で販売もしていますが、1,000円/1日でレンタルもしております。短期間のご利用に活躍してくれます。

この「きつねみくじ」は1/10の確立で、同じ汎用版の「恋みくじ」は1/20の確立で「大大吉」が入っています。年末のイベントで大大吉を引いた方にはもれなく「○○をプレゼント!」なんていう活用も面白いですよね。  


Posted by シープロジェクト at 16:30Comments(0)弊社製おみくじ(汎用版)